『ましのの』清楚ぶって白着けてるけど白なんかスッケスケなんだよインナーつけずに白ブラってバカか痴女か

画像

美人教師長谷部先生は30歳を目前にし
自分に何故彼氏が居ないか考えます。

椅子をギッコギッコさせてヤサグレ感を良い感じに表現されてます。








画像

長谷部先生は彼氏が出来ないのは何がよくなかったのか過去を振り返ってみます。
現状の不満を過去に求めるという思考回路が既にダメな思考回路な気はします。
(長谷部先生は最終的には現在を変えようと行動しそれがこの話のオチに繋がりますが。)


そして慎み深すぎる学生時代の長谷部先生は教師にも食って掛かります。

「膝上丈って校則で短パンはくなって…
 パンツ見せろってことですか!?
 制服でそんなこと強要していいんですか!?」

などと校則の欠点を的確に指摘し教師を困らせています。


妙にリアリティがあって面白いです。
作者八谷美幸さんの実体験がベースになってるんでしょうか?










画像

更に慎み深い長谷部先生のツッコミは続きます。

「てか全校集会アレ何ですか?」
「全員スカートで体育座りって!パンツ見えますって!!」

「自分で短くしてるギャルのパンツが見えるのは勝手だが
 真面目に校則守った人間がパンツ見られるなんて変だ!!」

言ってることは至極もっともです。
全校集会のコマに「八谷の高校がそうでしたよ」って書いてあるので
ここら辺は完全に実体験ベースのお話のようです。



中学時代でも長谷部先生の慎み深さは相変わらずです。
クラスメートにインナーが「おばさん臭い」と指摘され

「何言ってんだよベージュは透けないんだよ
 お前ら清楚ぶって白着けてるけど白なんかスッケスケなんだよインナーつけずに白ブラってバカか痴女か」

とか無茶苦茶反論してます。
言われてみればたしかに透けブラって結構凄い状況です。
そこらの一般人の下着がバンバカ透けて見えてるって相当エロい状況です。


他にもTシャツの上からブラ付ける同盟とか
男作家にはなかなか描けないような女子学生あるあるみたいなネタが凄く面白かったんですが
「ましのの」は残念ながら来週号のチャンピオンで終わっちゃうみたいです。
今週のネタ振りからして相当馬鹿馬鹿しい最終回になりそうです。

そんなわけで八谷美幸先生の次回作にご期待ください!!





ましのの 1 (少年チャンピオン・コミックス)
ましのの 1 (少年チャンピオン・コミックス)



関連記事:チャンピオン
関連記事:おっぱい
関連記事:高齢処女

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック