別マの魔法少女漫画『魔法使いの心友』があまりに美人揃いな件。女性キャラレベル高過ぎ!てか男まで美人…

画像

別冊マーガレット連載原作柚木麻子さん、作画香魚子さんの『魔法使いの心友』。
原作の柚木麻子さんは一般小説を書かれてる方で
作画の香魚子さんは女の子の可愛さに定評のある少女漫画家です。









画像

ヒロインA楠そよ14歳。







画像

どちらかと言うと可愛い系のルックスですがそれなりの美人です。









画像



画像

苛められっ子鈴木さん。





画像

眼鏡みつあみソバカス(スキャナがアレなのでわかりにくいですが)と
地味記号になるをアイテムを付けられてますが十分美人です。











画像

虐めっ子猿渡かれん。
父親が芸能事務所の社長母親は元モデルで学園の理事という典型的な設定です。







画像

各々の好みのタイプは置いておくとしても美人度で言えば
ヒロインAそよや苛められっ子鈴木さんより1ランク上でしょうか。
流石に親がモデルだけあります。










画像




画像

かれんの腋侍エリとこのみ。
ヤンキーっぽいのがエリで腹黒ロリっぽいのがこのみでしょうか。
エリとこのみもこれまた結構な美人です。











画像

鈴木さんに同情するそよ。











画像




画像

ヒロインAそよは
「全部普通だけど性格は人に勝ってる」とか言い出します。
自分の事を性格が良いとか言だすヒロインはなかなか居ないと思います。
ツッコミ前提のボケとかではなくこの子はガチで自分は性格良いって言ってます。
なかなか良い根性してます。










画像

そこへ突如雷が!








画像

雷に怯えて泣き出すかれん様。
「助けてママぁ~っ」とか言ってます。
今時こんなこと言うのはスネ夫くらいでしょうか。
でもスネオは小学生なので中学生でこんなんなかれん様はスネ夫超えてます。

そしてかれん様を連れてひとまず退散するエリとこのみ。
ここで「覚えてやがれ」と一言が欲しいところですがそれをやるとギャグ漫画になるので普通に帰っていきます。











画像

かなりの近くに落ちた雷。
何気にかれん様死んでてもおかしくありませんでした。









画像

泣いている鈴木さんを見てみぬ振りするそよ。
やっぱり鈴木さんも美人です。









画像




画像




画像

プリクラ撒き散らしながら登場するヒロインB。
どっからどう見ても魔女です。










画像

画像

物語の主旨を説明してくれるヒロインB。

・魔界を救うために人間界に居るプリンセスを探さなければいけない。
・携帯電話そっくりのアンリエットのレーダー機能によるとプリンセスはこの辺に居る。
・プリンセスは心にロータス(蓮の花)を咲かせることが出来る。

だいたいこんな感じらしいです。











画像

一方もう一人のヒロインそよの方はてるてる坊主におねがい中です。
サッカーの練習試合を見るために晴れて欲しいようです。











画像




画像


そしてそよの思い人時枝涼平先輩もこれまたルックスが凄いです。
中性的で男装の麗人キャラで通じそうなくらいの美人です。









画像

更にこの時枝涼平先輩顔以外のスペックも凄いです。
・生徒会長
・サッカー部のキャプテン
・男子部のカリスマ
・女子部のアイドル
(男子と女子の校舎が分かれてる学校みたいです)
・母親思い

とんでもねーハイスペックっぷりです。









画像

かれん様も狙ってるらしいです。









画像

妄想の世界に入りすぎてまくら抱えて足バタバタさせるそよ。
デコがかわいいいです。










画像

サッカーの練習試合が楽しみすぎて早起きしてしまうそよ。
「放課後まであと6時間45分―」て楽しみにし過ぎです。












画像



画像

鈴木さんにイラ付くそよ。
そして右上の方にある作画担当の香魚子さん自画像がえらくリアルです。
若干グロいです。











画像

鈴木さんに心の中で悪態をつくそよ。
そして転校生がやってきます。











画像

画像

画像

転校生はヒロインB魔美坂(まみざか)リサ。
あまりの美人っぷりにどよとめき立つクラス、りさも思わず「綺麗な子―」と感想が漏れます。

漫画において”美人”は実は描くのが難しいのです。
何故なら女性キャラクターはデフォルトで全員美人で描かれている場合が多く、
既に美人な普通キャラの中から突出しなければならない”美人”設定のキャラクターを描くのは
難易度が高いのです。
小手技として敢えて周りをブスに描いて美人キャラを持ち上げるという方法も有りますが
この漫画はそれをしていません。

更にこの漫画”フツウ”レベルのルックスの橘そよの上に
まあまあ美人な猿渡かれんを設定しその上に
別格で美人な魔美坂リサが居るという3段階のレベル分けがされております。

DBで例えると
超サイヤ人→橘そよ
超サイヤ人2→猿渡かれん
超サイヤ人3→魔美坂リサ
となります

”フツウ”レベルの超サイヤ人橘そよの時点で美人なので
一段階上の超サイヤ人2猿渡かれんすら描くのは大変な筈ですが
更にもう一段階上の超サイヤ人3魔美坂リサが設定されているという
かなり豪華な”美人”の描き方がされてます。


ただ、超サイヤ人3魔美坂さんが靴下履いてないのは若干気になりますが。










画像

一番に魔美坂さんに接触するかれん様。









画像

自分がプリンセスと言わたと勘違いして照れるかれん様。
世界一可愛いってよく言われてるらしいです。










画像

魔美坂さんはなんと苛められっ子の鈴木さんのもとへ。










画像

プリンセスと言われたのが自分じゃなくて怒るかれん様。
怒った顔がかわいいです。










画像

ドヤ顔で水戸黄門状態の魔美坂さん。
かれん様は薄汚いドブネズミ扱いです。









画像

アンリエットを携帯と間違われ没収される魔美坂さん。
魔美坂さん結構アホです。









画像




画像

一方そよは心の中で相当失礼な事を考えてます。
鈴木さんがプリンセスだって良いだろ別に!








文字数がオーバーしたので以下に続きます。
続・『魔法使いの心友』の登場人物が美人過ぎる件




魔法使いの心友 1 (マーガレットコミックス)
魔法使いの心友 1 (マーガレットコミックス)

もう卵は殺さない (マーガレットコミックス)
もう卵は殺さない (マーガレットコミックス)

終点のあの子 (文春文庫)
終点のあの子 (文春文庫)





関連記事:少女漫画


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック